『ザ・テツワン』~人生這い上がり

人生成り上がっちゃダメ、這い上がらなきゃ! 仕事からお天気や日常の事までをツラツラと…

今日の現場シリーズ

今日の現場はこちら。


今日のこの現場は定期的に録音している、いわゆる「レギュラー」という分類の仕事ですが、
だからと言って同じ様にやっている訳ではなく、毎回その題材と闘っています。

特に今回は後輩に現場を見てもらいたく、見学を許可してもらいました。

結果多少なりとも自身との現場での振る舞いを感じてもらいました。
そのあとはディレクターさんを始め、ミキサーさんを交えての作品談義。

私のみではなく後輩に対しても良い刺激になったのは言うまでもありません❗️

今日の現場シリーズ

今日(先日)の現場はこちら。


この日の現場は、事前に原稿を受け取り、内容を確認していましたが、
日本語として違和感のある表現があり、その場で相談・修正する場面もありました。
私たちナレーターは、その辺りにも気を配りながら録音に臨みます。

時々面倒臭がられることもありますが、こういう作業を怠ると正しい内容が伝わらない事があるので、それだけは避けなければなりません。
私たちの指摘が全て正しい訳ではありませんが、少なくともナレーターの責任においてやらなければならない事と考えています。
企業側の担当者を始め、ディレクターも含めてみんなで一つの作品を作り上げています。

業界以外の皆さんで、今後こういうビデオを見る時はその辺りも感じてもらえると、私たちの励みになります。

今日の現場シリーズ

今日の現場はこちら。


こちらには初めてお邪魔しましたが、ミキサーさんはかれこれ30年近くの長きにわたってお付き合いのある方。
というか、ブランクの方が長いかも…😅

いずれにせよ、しばらくぶりに会っても滞りなく作業が進むのは有難いことこの上ありません。
有難うございました、M川さん❗️

大阪マラソン2016

2016年10月30日、大阪マラソン2016が秋晴れの下開催されました。
自己申告のタイム順に並ぶので、私は前回大会よりスタート位置が前で並ぶことになりました。


それでも32,000人のランナーが一斉に走り出すために、スタートゲートを潜るまでに13分ほど掛かりました。


走り出しは抑えめで、流れに合わせて順調に進んでいったのですが、
やはり千日前通りから御堂筋に入る頃には楽に走れるペース、5'45"/km前後で走れました。

ところが20kmを過ぎ、通天閣を見たあたりで両太ももが攣り始めました。
それと共にペースタイムも一気に落ち始める始末。
そこからは消炎スプレーを吹きかけながら、太ももを騙し騙し動かして走り続けました。

何とか無事ゴールは出来ましたが、タイムは去年より23分30秒以上遅い、4:56:47(ネットタイム・公式記録は5:10:41)でした。

夏場の練習不足がそのまま出たカタチなので納得はしていますが、
それでも悔しさは少なからずありますね、やっぱり…
次回も走るチャンスがあれば、次こそは!と強く心に誓いつつ、次のハーフマラソンに向け練習を再開します

今日の現場シリーズ

暑かった夏もようやく終わり、気付けばもう秋。
約3ヶ月も更新を怠っていました😅

さて今日(先日)の現場はこちら。


昨日21日に鳥取県中部で震度6弱の地震がありました。
携帯から緊急地震速報のアラームが鳴り響き、驚いたものです。
何度も鳴るものでもなく、やはり何事だ⁉︎となってしまいますね。

今年4月にも三重県の地震で緊急地震速報が流れましたが、その時まさにこのスタジオにいました。
幸いにして、どちらの地震も大きな被害がなく胸を撫で下ろしています。

来週はいよいよ大阪マラソン。
その前に今日は後輩の朗読会に行ってきます。


そして来月には、先輩方が朗読劇を…


こちらは残り少なくなってきたようですが、昼の回ならまだ間に合うかもしれません。
早めの予約をオススメします

そろそろ私も何かやろうかな~

今日の現場シリーズ

今日の現場は、珍しく二階建て。
まずはこちら。


約2年前の作品の改訂、つまり前回の変更作業です。
大体5年前までなら同一人物(声)になりますよ~

声のトーンを合わせて、いざ録音…
となった時に機材トラブルでしばし中断。
すぐに回復して録音しましたが、即OK
中断時間とどっちが長いか短いかという程、あっという間に終了です。

続いての現場はこちら。


こちらも久し振りにお邪魔しましたが、
ミキサーさんの方から「お久し振りです❗️」と声を掛けて頂きました。
こんな遣り取りも、それぞれの現場で力を発揮出来るように支えて下さっているからなんでしょうね。

私たちの仕事は、実は裏方さんあってのモノなのです。


仕事の移動中、そこには夏空がひろがっていました。梅雨明けまであと少し…

今日の現場シリーズ

今日の現場はこちら。


こちらには1年半振りにお邪魔しましたが、
ミキサーさんが私の事を覚えていて下さいました。
私もその時の仕事を覚えていたので、今日担当したディレクターさんも安心して下さいました。

さらに嬉しいことに、スポンサーさんも「イメージ通り」と気に入って下さいました。


こうして長く仕事を続けて来られたのは、仕事をご一緒した方々との信頼関係が築けたからだと感謝しています。

私はまだまだ先を向いて走って行きます。
ギョーカイの皆さま、引き続きヨロシクお願いします❗️

今日の現場シリーズ

今日の現場はこちら。


こちらのスタジオには、これまで来られたタレントさんがサイン色紙を残していらっしゃいます。
これは先日亡くなられた大平透さんのもの…

私は直接指導していただいたこともお会いしたこともありませんが、
大平先生の愛弟子たちが私と同期で、今も大活躍中です。

虎は死して皮を留め、人は死して名を残す

改めてご冥福をお祈りします。

今日の現場シリーズ

今日(先日)の現場はこちら。


長く続いているこの現場。
実はこの仕事終わりで、ほぼ毎回スタッフ揃って食事(飲み会)に行きます。

この日も行った訳ですが、ただ飲み食いするだけではありません。
ちゃんとその日の仕事の、良かった点、反省すべき点を話し合います。
そしてそれがまた次回の仕事に活かされる…

その繰り返しで、長く続く仕事でも毎回新鮮に取り組める要因になっていると感じます。

さあ今日もお仕事頑張りましょう~~❗️



アッ、今日は昭和の日で休日だった…

必需品

私達の仕事には必須アイテムがあります。
アクセントなど言葉についての辞書です。

『日本語アクセント辞典』

ご多聞にもれず私も持っていますが、
それがこの度大きく改訂されて、新たに発売されます。
日本語発音アクセント新辞典

過去にも大きな改訂が加えられましたが、それがこの度16年ぶりに改訂された訳です。


これまではこの緑の表紙の辞書が主流で、
現行の電子辞書に収録されたり、スマホなどのアプリにもラインナップされています。
NHKアクセント辞典

また、もう1つの主流としてこちらの辞書も数年前に改訂されています。
三省堂アクセント辞典


これらの辞書にどのような違いがあるのかというと、正直違いらしい違いはありません。
敢えて言うなら、辞書の成り立ちが違うということでしょうか。
NHK出版の方は、放送で使用する言葉をメインに、
三省堂の辞書は、東京生まれの東京育ちの人が使う言葉を基に編纂されています。

ですから細かい微妙な違いはあれども、大きな違いはないので、
どちらであっても私達が頼ることになります。
もちろん私もネットで注文しました。

さらに言葉のアクセントだけでなく、大事な事柄も収録されています。
それは巻末に収められている『付録』です。
日本語アクセントの法則や規則などが収められています。
使えば使うほど、この『付録』が如何に大事かということを実感します。


1ヵ月後、新しい辞書が手元に届くと上記の三冊がすべて揃います。
どのような改訂がなされたのか、楽しみにしておきます。
※非常にマニアックな楽しみです
次のページ