『ザ・テツワン』~人生這い上がり

人生成り上がっちゃダメ、這い上がらなきゃ! 仕事からお天気や日常の事までをツラツラと…

えんとつ町のプペル光る絵本展

お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣さんが描いた絵本『えんとつ町のプペル』
それが光る絵本展として、彼の出身地 兵庫県川西市にある多田神社で開催されています。(3月31日(土)まで)







石段を上がって奥に進んでいくと本殿に突き当たります。
そこを右手に進んでいくと会場である政所殿が見えてきます。


入口でブラックライトを放つペンライトを受け取り会場内へ。
ブラックライトは絵本の文章を読むためのもの。


会場内は撮影もOK。









彼はこの絵本をネットで無料公開。
実際の絵本は見たことがありませんでしたが、
今回の光る絵本展を見て、改めて作品の素晴らしさを感じることができました。
※ネットでの公開ページはこちら

今週末までの開催なので、ぜひこの作品に触れてみてください。
最寄りの能勢電鉄多田駅からは桜が出迎えてくれますよ。

あれから…

今日は3月7日。
そう、あれから一年経ちました。

福井県・スキージャム勝山でスノーボード滑走中に、スキーヤーと接触・転倒。
左手首を骨折した日です。

手術直後の左手


お陰で本来は6ヶ月後にプレート除去手術を受けるのですが、わずか3ヶ月で外しました。
そして無事2017-2018シーズンを迎えられました。

当初は骨折した同じ日に、リベンジボードに行くつもりにしていましたが、
スケジュールがうまく合わず断念しました。
雪質は期待できませんが、量はたっぷりとあるので、
何とか今シーズンが終わるまでにリベンジを果たしたいと考えています。

北海道・富良野トリップ

アハハ、またまた投稿期間が随分空いてしまいました

1月28日~2月1日まで北海道・富良野に行ってまいりました。
翼の下には函館の市街が広がっています。
空撮~函館

モニュメントがお出迎え。
富良野

初日は移動のみだったのですが、途中寄り道をしながら観光などもしています。
ドラマ「北の国から」で有名な『拾ってきた家』
拾ってきた家
手前は「黒板五郎」の遺言、奥に見えるのが拾ってきた家です。


さて翌日からはスノーボードを満喫。
サラッサラのパウダースノーです。
ゲレンデトップからはこの景色。富良野市街を望みます。
富良野市街を望む

さらにはこんな幻想的な光景が広がっています。
ゲレンデトップ

ここで記念撮影
記念撮影
ザ・ベストテンという歌番組では、ここからよく中継をやっていましたね。
ザ・ベストテン~富良野プリンスホテル

滑り終えたら腹ごしらえ。
山人(さんじん)名物「メンチカツ定食」
山人名物「メンチカツ定食」


そして帰路に就く前日も観光を…
富良野から美瑛に入るところで峠を越えますが、その峠を越えると降りしきる雪景色に一変。

自動車のCMで有名になった「ケンとメリーの木」
どういう訳かCMを知らないアジア系の観光客で賑わっていました。
ケンとメリーの木

こちらはタバコのCMの舞台です。
マイルドセブンの丘

この日は皆既月食の当日でしたが、うまく見ることが出来ませんでした。
しかし月食を控えた満月が十勝岳にかかる姿は見られました。
十勝岳


こうして無事に旅を終えられた訳ですが、
今回もまた私のスノーボードの師匠にお世話になり、さらに現地でも知り合った方々に助けられて楽しい旅となりました。
次はいつになるかは分かりませんが、また近いうちに北の大地を踏みしめたいと考えています。
師匠は「移住しろ」と言っていますが…

さようなら2017年

気が付けば2ヶ月も更新していませんでした…🙇🏻‍♂️

さて2017年を振り返ると、まるで厄年のような様々な事がありました。

まずは年明け早々恩師が急逝したと連絡があり、そこからご恩返しが始まりました。

次は、痛みを感じていた足が「足底筋膜炎」と判明し、この一年はランニングを控えなければならず、レースへのエントリーは全て回避。

さらには3月。
シーズンラスト前にコンディションが良い日を選んでゲレンデ(スキージャム勝山)に行ったところ、
スキーヤーとの接触・転倒で左手首を骨折。
20年以上スノーボードをやってきて、初の大ケガ。
そして人生初の手術と相成りました。
ここまで初ものづくしの事柄ばかりです。


足の治療がなかなか芳しくなく、運動としてのウォーキングも出来ず、その結果運動不足に陥り、一時期70kgほどまで落ちた体重が、ランニングを始める前の77~78kg辺りまで戻ってしまいました。

ここに来て75kg前後まで落ちてきましたが、足が本調子ではないので、まだまだ走り込みが足りません。
来シーズンに向けて徐々に調整していきます。


しかしね、悪いことばかりでもありません。
2017-18シーズンインしたスノーシーズン。
ボード・バインディング・ブーツを新調し、年明けには北海道の師匠との富良野トリップが待っています。


さあそれでは今年2017年もあと6時間を切りました。
今年一年、みなさんには色々とお世話になりました。
来年2018年もどうぞよろしくお願いします。

最後に、みなさんにとって来年がさらに飛躍の年となることをお祈りしています。
良い新年をお迎え下さい。

アー夏休み

世の中連休、さらにお盆休みに突入
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

私は一足早く夏休みを取り、昨年に続き、3年連続で飛騨高山に行ってきました。
ひるがの高原SA

早朝に自宅を出発。高速を車で走ること、約3時間でひるがの高原SAまでやって来ました。
ここで朝食を摂り、目的地の飛騨高山に向かいます。

市内に到着後、早速『飛騨牛』を満喫
飛騨牛『鳩谷』

既に少し食べ始めていますが、お肉の他に、野菜やデザートも付いて大満足。お腹いっぱいになりました。

その後腹ごなしを兼ねて街を散策。
下三之町

高山といえど日中は暑いのですが、日陰に入ると涼しいのです。
標高があり、空気も乾燥しているためです。
そして一旦宿にチェックインして、休憩。夜に備えます。

お目当てのひとつはコレ。
手筒花火1

手筒花火2

手筒花火(アップ)

毎年8月9日に行なわれる手筒花火です。
見ている者すべての厄(8・9)を落とす意味を込めています。
長さ1メートルほどの竹筒を小脇に抱え、10メートル近く炎が吹き上がる様は圧巻。
最後は竹筒の下から火が抜ける時に出る爆音が、腹に響きます。

※去年の動画から
[広告] VPS


翌日は有名な朝市を巡ったり、古い町並みを散策して、
飛騨牛寿司や飛騨牛コロッケ、みたらし団子などを堪能。
おまけはこちら。
心太(三杯酢)

一足早い夏休みを満喫し、リフレッシュできたものの、また暑い日々を過ごすことになりそうです

再手術

3月にスノーボード滑走中に左手首を骨折・手術して、その後リハビリも順調に進んで、今日は固定していたプレートを抜く手術を受けました。


手術の名称が、“異物除去手術”となっていました。
確かに異物ではありますが、何やら良からぬものを取り除くような印象を受けますね😅

無事手術も終わり、明日には退院します。
今回はその後のリハビリもないようで、固定していたボルトの穴が塞がるまで無理しないように過ごします。

今年いっぱい時間を掛け、完全復活を目指します。
その頃は、次期スノーボード・シーズンを迎えます🏂

復活HP

長らく停止中だったHPを再開しました。
新しくは→te21.jpと、ドット・ジェーピーのドメインを取得。

といっても、構成や内容は以前のままです。
今後内容を充実させていかないといけませんが、どこまで出来るかは分かりません。
少なくとも、以前よりは活用していくつもりです。
どうぞ引き続きよろしくお願いいたします。

大切なお知らせ

私が契約しているプロバイダー(ZAQ)のWEBspaceサービスが終了したのに伴い、
現在HPの閲覧が出来ない状態です。
しかも気付くのが遅れて、移行先もこれから検討しなければならなくなりました。
もっとも長い間放置していたので影響は少ないようですが、それでも少々困った事になりそうです。
関係者の皆様には移設までの間しばらくお待ち願います。

骨折しました

先日3月7日に今シーズンラストのスノーボードに行ってきました。

ところが
午前の滑りを終えてベースで早めの昼食を取ろうと、ほぼゲレンデトップから滑り降り始めたところ……

Clash

転んだ瞬間は何が起きたのか分からず、板に堅いものが当たったと思ったら転んでました。
と同時に左手首を押さえていました。折れたのが分かりました。

起き上がるとスキーヤーのオジサンが声を掛けてきたので、「当たりましたか?」と声を掛けたら「ハイ」と…
それで何が起きたのかがようやく理解出来たのですが、どうやら私の板が、オジサンのスキー板に引っ掛けられたようでした。

とにかく医務室に向かう事になりましたが、ベースまで降りていかなくてはなりません。
辿り着くまでは転べません。
左手を押さえながら滑るのでバランスを取るのが難しく、途中何度も堪えて降りて行きました。

ゲレンデ近くの病院では受付けが終了していて診察して貰えず、やむなく自宅まで帰ってから診察を。
やはり折れていました。しかも2ヶ所も

レントゲン写真


で結局、手術をしてプレートで骨を固定する事になりました。
まぁ声は出るし、それまでに仕事も出来ましたのでご安心下さい。



それでは行ってきま~~~す

九州縦断一人旅~鹿児島編

九州縦断一人旅も最終目的地の鹿児島に入りました。
大晦日12月31日のことです。
ウェルカムボード


前日と同じく一旦ホテルにチェックインした後、地元の料理に舌鼓(したつづみ)。
地鶏炭火焼き
他にもいただきましたが、写真は割愛

さて新年を鹿児島で迎えた2017年。
桜島をバックに初日の出を…
と考えていましたが、すっかり昇りきってしまいました
鹿児島港~桜島


ところで最も楽しみにしていたのが、実は桜島を巡る『よりみちクルーズ』

ただ薩摩半島から桜島(大隅半島)に渡るだけではなく、桜島を巡る約50分の観光クルーズ。
私たちを案内してくれるのがこの船です。
第十五桜島丸
プレート

船から見る桜島は雄大です。
桜島
よく見ると海岸沿いには流れ出た溶岩が冷え固まって、そのままの形で残っています。
今なお活動中の火山ならではです。

さて桜島に渡った後は、そのまま外周を回り『道の駅垂水(たるみず)』に向かいます。
ここは足湯もあったりと、利用客も多くいます。
記念モニュメント

また先ほどとは違う桜島の姿もここから見られます。
桜島東側

そこに広がる海で養殖した新鮮な魚がいただけます。
昼食の海鮮丼。
海鮮丼

腹ごしらえも済んだところで、もう一カ所行きたい所がありました。
鹿屋航空基地史料館

鹿屋航空基地史料館で、復元された『零式艦上戦闘機』いわゆるゼロ戦です。
しかしながら元日は休館日でした


「せっかくここまで来たのに…」と残念に思う気持ちを抑えて帰路についたのが15時。
宮崎県都城ICから高速に乗り、帰宅したのが翌朝6時30分。
約15時間かけて無事帰ってきました。


まとめ。
今回の九州縦断一人旅、通り過ぎた県=9県
総走行距離1982km
よく走りました~
次のページ

FC2Ad