『ザ・テツワン』~人生這い上がり

人生成り上がっちゃダメ、這い上がらなきゃ! 仕事からお天気や日常の事までをツラツラと…

今日の現場

今日(先日)の現場はここ。
Gal_A_out_アナブース

いつもと違って、外から撮影してみました。
普段見ることがないので、ちょっと新鮮な画になりました。



もう一つ別の現場はこちら。
デロリアン

ブースを出て興味を引いたのが、ダイキャスト製『デロリアン』
言わずと知れた、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に登場するタイムマシン。


ちなみにUSJにある実車はこちら。
デロリアン_USJ

ライブレポート その2

『噛んだら終了-リベンジ-』の報告が、
参加者やオーディエンスで参加して下さったタレントさん達のブログでも紹介されています。(判明次第順次追加)
○--------------------○--------------------○

大阪SAMURAIナレーターズ(右側のリンク欄)

かおりんの関西探検隊~南かおり公式ブログ

*ordinary days*~桜井ういよオフィシャルブログ


【6/24】追記

右側リンク欄にある『らじおふう2nd』において、
大阪SAMURAIナレーターズが今回のライブを振り返っています。
さらに未来への期待が膨らんでいます。


【6/29】追記

右側リンク欄前塚あつしの甘味処☆『繁盛大飯店』ver.3において、
ライブレポートが更新されました。

ライブレポート その1

『噛んだら終了-リベンジ-』~写真で見るライブレポート
○--------------------○--------------------○


横位置の写真を時系列(左→右)で並べています

LiveSpace『Vi-code』 会場準備 スクリーン・セッティング

前説担当『A4カルビ』 前回タイム『FUU記録』 前回タイム『MIHARA記録』

ハマちゃん・モモちゃんMCコンビ リハーサル『立ち位置確認』 リハーサル『インタビュー』

トーナメント表 リハーサル『1回戦』 リハーサル『アッ、噛んだ!』

本番~主催者挨拶 出演者勢揃い 抽選~その1

抽選~その2 抽選~その3 抽選~その4

1回戦スタート 1回戦熱戦展開中 遂に登場!

打ち上げ~その1 打ち上げ~その2



こちらの縦位置写真も時系列順に並べています

ベテラン勢 熟練の技!? DJ節炸裂 ファン必見

満月ポン! 孤軍奮闘! 優勝トロフィーと副賞『ガム』

終了~噛んだらリベンジ

ライブ『噛んだら終了-リベンジ-』が終了しました。
ご来場下さった皆さん、有難うございました
ここからライブレポートが始まります。(文中敬称略)
○--------------------○--------------------○


夏至の6月21日(日)、大阪・中津のLiveSpace『Vi-code』に集まった総勢13名のナレーター達。
大阪を代表すると言っても過言ではない豪華な面々。

そこで繰り広げられる熱い戦い、己の技術とプライドを賭けた幕が切って落とされた



前回同様、初見で本を読み秒数の長さを競うのだが、今回はトーナメント方式で争われる。
まずは抽選によって対戦相手と読む題材が決まる。
これがまた緊張感を高める。
私は主催者ということで『シード』され、2回戦からの登場となった。


1回戦は1分間読み切ればクリアとなり、両者クリア・同点となれば早口言葉で勝敗を決める。
勿論、噛んだ時点でドボン

しかしクリアする者が続出。やはりレベルの高い戦いになった。



そして私の対戦相手も決まり、いよいよ2回戦の開始。
私の対戦相手は、ベテラン『工藤恭造』、FM802DJ『西田新』の両者。

このグループ、トップの工藤は約15秒で噛んでしまう。
次に西田の登場。ダークホース西田は1回戦クリアしての勝ち上がりである。
ここでも彼は見事クリアし、決勝進出に王手をかけた。

ようやく私の登場となったが、決勝進出にはクリアしかない。
リベンジを果たすには、またまたハードルが高くなった。
しかし…




36秒で、噛んだ




何とも中途半端な記録だった…





そして遂に決勝進出者が出揃った。

畑中ふう : 前回6秒で噛み、私とともにサブロク・コンビと呼ばれることに。今回は密かに優勝を狙っている。

西田新 : 今回はDJとして参戦し、異種格闘技の様相を呈した戦いに一役買ってくれた。

下間都代子 : 私とともに京阪電鉄の駅構内アナウンスを担当。槇大輔主宰『語座』の一員である。




さて決勝は…

これまでは噛んだ時点で終了だったが、決勝はそれぞれが決められたパートを読み切る。
噛んでも、漢字が読めなくても、自分のパートは読み切る。
ナレーターとしての本領を発揮するため、採点基準はズバリ『表現力』

やはり決勝まで駒を進めた強者。
トップの畑中は、自分の世界を作り上げ、見事読み切る。
2番手西田は、まるでラジオを放送しているかのように聴き手を引き込む。
ラストの下間は、感情豊かに表現し、最後は涙を誘う。

いずれも甲乙付けがたく、採点者も誰に投票するのか悩むのだが…




そして雌雄を決するときが来た

優勝者は…





下間都代子


優勝者にはトロフィーと副賞のガムとスルメが贈られた。




さらにここで、最下位となった者には罰ゲームが待っていたのだった
最下位となったその人は


しのや文秀


はたして罰ゲームとは?

こちらからどうぞ

噛んだら終了-リベンジ

昨年10月に開催した『噛んだら交代』の第2弾
噛んだら終了-リベンジの開催が決定
噛んだら終了チラシ 噛んだら終了リベンジ告知チラシ(←Click、Click)


今回はトーナメント方式での開催。
しかも参加メンバーは、ベテランから若手まで総勢13名。
果たして優勝するのは一体誰なのか

日時は6月21日(日) 18:00開場 19:00開演
場所は前回同様、大阪・中津『Vi-code』

今後このイベントが継続されるようなら、
『チャンピオン大会』や『グランド・チャンピオン大会』、
さらには『団体戦』など、いろいろな対戦方法で実施するつもりだ。



楽しみは沢山ある方が良いのは明白である…


【6/17追記】

今週はこのライブに向けて準備に追われている。
それとともに、今後の開催に向けてもアイデアが湧いてきている。


もし、
スポンサーが付いたら…

→ 賞金を賭けて戦いが繰り広げられる


もし、
番組にまで発展していけば…

→ N-1グランプリ、いやいやK-1グランプリ
ただし格闘技ではなく、『噛んだらグランプリ』です


もし、
お客さんがもっと増えれば…

→ ホールや会館といった、もっとでっかいハコでやる
目指せ、Joeホール

入店待ち

20090612092916
近所の家電量販店がリニューアルオープン。
その入店待ち。


お目当ては家庭用FAX機。
現在使用中の物は約10年経過し、送信すると原稿に黒い縞模様が出るため買い替えを決断した。

最近はメールなどで連絡を取り合ったりするので、以前ほど使わなくなったが、
機能も充実してきており、やはりまだまだ現役続行して貰わなくては困る商品だ。

そんな理不尽なぁ…

昨日新聞報道などで既にご存知の方も多いと思うが、

タレント・あのねのねの原田伸郎さんが、
銃刀法違反容疑で取り調べを受けた。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090602/crm0906020032001-n1.htm


それにしても、だ…



番組中に、「ちょっと持ってみますか?」と言われれば受け取って、手にするだろうし、
手に持っただけで違反だなんて、何とも理不尽な話である。


この番組の制作局であるびわこ放送(BBC)は、
私がデビュー後、初レギュラー(ニュース)を持った局であるので馴染みがあるが、
こんなカタチで世に知れ渡ることになろうとは…

ガンバレ、伸郎さん!
ガンバレ、BBC!!

FC2Ad